2018年6月より国立市にて本格的に活動を開始した、コミュニティプロジェクト。「あいとまちをつないでく」をテーマに、いろいろな「縁」をお祝いしながら、街の魅力とそこに行き交う人々をつなげていく企画を実施、発信していきます。海に漂う二人のように、迷いながらも、誰かと難題を乗り越え(それは恋人だったり、パートナーだったり、親だったり、友人かもしれません)、何かを発見していく喜び、旅について、このプロジェクトを通じてサポートをさせていただきます。

About  婚カラ

2017年2月4日

​東京都国立市の谷保という街で、ある夫婦の結婚式が行われました。この日、この夫婦は、結婚して10周年。そしてなんと、夫から妻へのサプライズ。実は、彼らは国際結婚であり、結婚当初はいろいろな事情でとてもじゃないが式など挙げられる状態ではありませんでした。夫とこの地域で出来た仲間と共に企画したこの日は、そこに関わる全員が心を通わせることのできた、かけがえのない一日となりました。「贈る結婚式」、これが「婚カラ」のきっかけであり、コンセプトの源泉となっています。

​「祝福」について

​あなたにとって、「祝福」はどういう気持ちですか?きっと人の数だけ、「祝う」気持ちは存在するかと思います。感謝、労い、祈り、願い・・・時に秘められたその気持ちを、より気持ちよく、向けたい人に向けたいだけ放てるような舞台を作っていきます。また、それを分かち合うことで、これまで知らなかった家族や友人の一面を発見できたり、新しいつながりのきっかけができるような企画にしていきます。

​感覚が結ぶ縁

​最後に、「力を合わせる」ことについて。あまり知らない人と「力が合う」って結構難しいと思うのですが、これがなんとなく通った時ってとても嬉しいですよね。言葉を超えて、感覚を探りながら新しい関係を作っていく。「婚カラ」では、縁を祝うと同時に、そんな「縁づくり」のサポートも行っていきます。

​主催者について

【高野 宏】

広島生まれ広島育ちで、19歳の時、東京都国立市へ。大学生活の時、音楽、アート、環境保全、国際交流など様々な地域活動を行い、その後4年間、市役所に勤務し、地域と小中高生の交流企画を多数実施する。平成30年3月に退職し、「婚カラ」を本格的に始める。全般的に、食とファッションと音楽と地域に関わってきた。「ここのがっこう」プライマリコースを修了。一橋大学ビジネスプランコンテストで入賞したこともある。

Email: konkara1122.gmail.com

© 2018 by 婚カラ